福島県立福島工業高等学校

校訓「誠実・勤労・健康」のもと、資格取得・部活動・ものづくり等の教育活動を通して、豊か…

福島県立福島工業高等学校

校訓「誠実・勤労・健康」のもと、資格取得・部活動・ものづくり等の教育活動を通して、豊かな人間性・社会性を備えた、実社会で通用する人材の育成を目指す学校です。

最近の記事

[電気科]第二種電気工事士技能試験合格に向けて

 令和6年5月26日(日)に第二種電気工事士学科試験を終え、27日(月)より、技能試験の学習が始まりました!  初めて使う工具を手に取り、試行錯誤しながら真剣に取り組む姿が見られました!

    • 中間考査終了からの、県大会壮行会

      本日は第一学期中間考査最終日。それぞれ出来はどうだったのか... 考査が終わると、いよいよ始まる、第70回福島県高等学校体育大会! 週末から地区大会を勝ち抜いた各部が、出場いたします。 本校からは・・・ 1.陸上部 2.ソフトテニス部 3.バレーボール部 4.卓球部     5.サッカー部 6.剣道部 7.バスケットボール部  8.ウエイトリフティング部 9.ハンドボール部 10.バドミントン部 11.テニス部  12.弓道部 13.山岳部  の13団体。 活躍を祈願し

      • 【定時制】交通安全について考えるワークショップ

         5月2日(木)交通安全教室を実施しました。反応・回避走行、8の字走行を実際に行うことで、どのような時に危険なのかを体験しました。  実技終了後は教室に戻り、全校生徒でワークショップを行いました。今までに経験した危険な場面について話し合い、その対策などについても話し合いました。生徒たちは夜の帰宅になるため、安全に留意しながら運転してほしいと思います。

        • [電気科]福島イノベ機構 出前授業

          令和6年5月10日(金)  公益財団法人福島イノベーション・コースト構想推進産業人材育成・確保事業にて、電気科3年生を対象に出前授業を実施しました。講師として、芳賀菊博先生をお招きして、「福島イノベーション・コースト構想の概要」についてご説明いただきました。  生徒たちは、福島県の企業について理解を深め、これから行われる進路活動に向けて、非常に有意義な時間を過ごしました。

        [電気科]第二種電気工事士技能試験合格に向けて

          [電気科]第二種電気工事士学科試験の過去問題にチャレンジ!!

          令和6年4月27日(土)  県工に入学してから日々学習している第二種電気工事士学科試験の学習内容がいよいよ過去問題学習に移りました。  高得点を目指してみなさん頑張っています!

          [電気科]第二種電気工事士学科試験の過去問題にチャレンジ!!

          [電気科]第3回電気科集会

          令和6年4月24日(水)、電気科は、1年生40名を迎えて第1回電気科集会を開きました。 1 開会のことば 2 学科長あいさつ 3 クラス紹介 4 電気科教職員紹介 5 閉会のことば クラス紹介で、3年生有志が「スネ夫のおぼちゃマンボ」を披露すると、1年生の緊張も解けて盛り上がりました。また、2年生は生徒が撮影、編集した動画でクラス紹介、1年生はクラス代表が上級生に負けない元気なクラス紹介で、各クラスの個性が光るとても楽しいクラス紹介でした。 集会を通して、電気科の結束

          [電気科]第3回電気科集会

          交通事故目撃?!

          本日、本校グラウンドにて交通事故が発生?!ではなく、JA共済様が長年取り組んでいらっしゃる「自転車交通安全教室」が本校にて開催されました。 警察官からの講和で生徒たちは交通事故の悲惨さや、自転車に乗る際のヘルメットの重要性を実感。 続いてスーパードライバーズのスタントマンの方々による実際の事故を再現した交通安全教室の開始。 はじめはワクワクしていた生徒たちの顔も、スタントマンの迫真の演技で徐々に真剣な顔つきに変わり、事故の再現シーンでは沈黙の瞬間も。それほどリアルな再現

          令和6年度 第1学期 授業開始!!

          令和6年4月12日(金)より3学年すべてのクラスで授業が開始されました。1年生はこれから始まる学校生活にワクワクしている様子が見られました。県工で楽しく充実した学校生活を送ってもらいたいです。

          令和6年度 第1学期 授業開始!!

          新学期のスタート

          いよいよ始まりました。 正門の桜は満開、登校する新入生の笑顔も満開。 昨日は対面式が行われ、2,3年生と初顔合わせ。 緊張からか笑顔が少なかったかも。 しかし、その後の部紹介では、各部の持ち味を活かした内容で、時には笑い声が響いていました。

          【定時制】地域産業界と連携した授業

           令和6年2月16日(金) 地域産業界と連携した授業を行いました。 今回は、株式会社ZERO ONEの専務取締役 南 祐希 様と工事部工事課長の太田宗敏 様をお招きし、「福島駅東口再開発について」、「解体工事について」「建設業全般について」の授業をして頂きました。  今回の授業では、福島駅東口再開発についてのお話しいただきました。駅前ということや複数のビルの解体のため、都心で行われる解体よりも、数段難易度の高い解体工事であるそうです。重機をビルの最上階にクレーンで揚げ、上か

          【定時制】地域産業界と連携した授業

          薬物乱用防止教室を実施しました!

          2月7日(水)6校時、一年生を対象に薬物乱用防止教室を実施し、薬物の危険性や薬物使用による影響などについて理解を深めました。また、誘いを受けた時に断る勇気をもつことや、断り方のテクニックなども知ることができ大変勉強になりました。

          薬物乱用防止教室を実施しました!

          モデルロケット製作の様子が、テレビユー福島のニュースで取り上げられました。

           本校、全日制の2チームと福島高校と定時制の合同チームが福島ロケットチャレンジ2023に出場するために、製作に取り組んだ様子が紹介されています。 リンク → https://newsdig.tbs.co.jp/articles/tuf/954527?display=1

          モデルロケット製作の様子が、テレビユー福島のニュースで取り上げられました。

          【定時制】本校生が日本ボイラ協会福島支部会報で紹介されました。

           本校定時制4年の斎藤萌媛さんが一級ボイラ技師試験に合格しました。高校生にとって難関の資格に挑戦したことが取り上げられております。一級ボイラ技師は、ボイラーと呼ばれる圧力容器を操作・保守するための高度な資格です。一般的にボイラーは産業プロセスや発電所などで使用され、安全に運転するための専門知識が必要です。  彼女は、この他にも第二種電気工事士など数多くの資格に合格しており、全国工業高等学校長協会のジュニアマイスター顕彰制度において特別賞の表彰を受ける予定です。  以下が日本ボ

          【定時制】本校生が日本ボイラ協会福島支部会報で紹介されました。

          令和5年度 第3学期が始まりました!

          令和6年1月11日(木)より第3学期が始まりました。1、2年生は実力テストが実施され、3年生は本日より授業が開始されました。生徒のみなさんは頑張っていました。

          令和5年度 第3学期が始まりました!

          【定時制】福島ロケットチャレンジ2023(大会の様子)

           11月11日(土)に南相馬市のロボットテストフィールドで開催されました。主催者である福島そらびと育成研究会様が大会の様子を動画制作されました。本県の高校生の取り組みをご覧ください。 リンク→https://www.youtube.com/watch?v=R_w_OnmqrS0

          【定時制】福島ロケットチャレンジ2023(大会の様子)

          【定時制】福島ロケットチャレンジ2023に参加して『優勝』しました。

           令和5年11月11日(土)、福島県南相馬市のロボットテストフィールドにおいて大会に参加しました。本校定時制工業科4年生と福島高校1年生2名がチームを組み、見事、優勝することが出来ました。  大会当日は、風速8m/秒の強風が吹きロケットを打ち上げるために、発射台の角度を、どのように設定するかが鍵となったようです。  ロケット製作は、トライ&エラーを繰り返しながら作り上げてきました。この経験は、来年の大会に繋がると思います。 当日は、TUFさんの取材もあり、ニュース番組で報道

          【定時制】福島ロケットチャレンジ2023に参加して『優勝』しました。